お絵かきを始めて、2年が経ちました。

Diary -日録-
2016年・秋から『デジタルイラスト』を描き始めました。そもそもの始まりは、旦那の「絵、上手くなって」という一言から。ペイントツール『CLIP STUDIO PAINT』(通称:クリスタ)を買ってもらったはいいものの、その豊富な機能や、慣れないペンタブレットを相手に悪戦苦闘! 強くてニューゲーム? 唯一無二の力を与えられて転生? そんなチートは一切ありません。何もかも『ゼロから始める』、元就の2年間のお絵かき成長記録です。

1番売れてるグラフィックスソフト【CLIP STUDIO PAINT】
お絵かき歴:半年

お絵描きを始めて半年。緋惺の誕生祭にUTAUカバー動画を投稿するために描いたイラストです。当時は、線画を描くだけで2週間もかかっていました。そして、一生懸命に線を引いて線画が出来上がっても、「可愛い」と思えるものが描けず、「これだけの時間をかけて線を引いたのに、上手く描けていない、上手く塗れていない」と落ち込む日々でした。沢山のデジタルイラストの講座本を買ってもらって、読んでは描いての繰り返し……けれども時間をかけたからといって上達出来ているとは思えず……とても苦しかったです。

こちらもUTAUカバー動画のために描いたイラストです。何を描いても「ぷっくり」してしまうので、華奢なからだつきの女の子が描けるようになろう! と、ひとまずの目標を掲げていました。バランスがおかしい、ということは見てわかるのですが、それをどう直せば自分の想像しているようなイラストになるのか……全くわからなかったのです。そして、クリスタに最初から登録されている沢山のブラシを、どう使えばいいのかもわかりませんでした。

お絵かき歴:1年

お絵かきを始めて1年が経った頃、新しいUTAU音源(緋惺)の配布動画用に描いたイラストです。この頃から、使っていたブラシを変更しました。今まではクリスタで配布されている、無料のブラシをDLして使っていたのですが、別のものに。すると、今までのブラシとは違い、すらすらと塗れるようになりました。そして、この頃からようやく「肌を塗るのが楽しい」「鮮やかな色を使うのが楽しい」と……「楽しい」と思える瞬間が増えてきました。

そして、クリスタで配布されているブラシやその他の素材を、活用するようになりました。3Dモデルも充実していますし、あらかじめポーズをとらせたものも配布されていたり、華奢で可愛らしいモデルであったり、グラマーなモデルであったり、多種多様。建物、楽器、食器、なんでもあるのです(たまに、気が付くと配布が終わっている素材もありますが)自分が持っていないもの、見たことがないもの、本当であれば私が描けないものが、描けるように用意されているのです。これは、私の絵が上達したわけではなく、クリスタのソフトそのものや、素材を提供してくださっているユーザーさんたちの力です。ですので、最初に出会ったペイントソフトがクリスタで良かったなと、しみじみ思います。挫折せず、続けられたのはクリスタのおかげです。


1番売れてるグラフィックスソフト【CLIP STUDIO PAINT】
お絵かき歴:2年

お絵かきを始めてから2年が経ちました。あっという間の2年でした。最近では、緋惺に色々な服を着せてあげるのがとても楽しいです。所謂、『和風キャラ』ですが、それ自体にあまりこだわりはなかったりします。人と同じように、お洒落をして楽しく暮らしていて欲しいです。

お絵かきを始めた当初に描いた「袴姿の緋惺」を、今の私が描くとどうなるのか。小さい頃に聴いていた、大好きな楽曲の「歌ってみた」のために、改めて描いてみました。講座本でよく見かける「女の子は丸く、女の子は丸みを、それが可愛い秘訣」というような言葉を上手く受け取ることが出来ず、闇雲に、ぷっくりとした緋惺を描いていましたが……最近では、そのようなこともへったと思います。自分がどれだけ成長できるのかはわかりませんが、これからも頑張って描いていきたいな、と。思います。今後とも温かい目で見守ってください。

タイトルとURLをコピーしました