FMアップル「出動!超文化電波団」さんとの思い出を、振り返ってみました

2014年8月23日、『緋惺』の歌声が初めてラジオで流れたのが、この日でした。

『FMアップル(周波数76.5MHz)』は、北海道札幌市にあるコミュニティーFM放送局です。

FMアップルで放送されている番組の1つ、『出動!超文化電波団』のDJである買収さんから、「リスナーさんからリクエストがあったので、緋惺の『三鬼稲荷祝詞』を放送で流したいのですが」と声をかけて頂いたことが、きっかけでした。(ラジオを聴く緋惺のイラスト:かとう様)

緋惺がラジオに!? とそれはもう驚いたのですが、こんな機会は2度と訪れないだろうとそわそわしながら放送日を待っていました。そう、これがきっと最初で最後だろう、と思っていたのです。しかし、最初の放送から1ヶ月もしないうちに、「緋惺がまたラジオに出るよ」と連絡を頂きました。それからはそんな日々が2年も続き、そして、「音声合成ソフトの楽曲をオンエアする」番組であるにもかかわらず、緋惺コンピの宣伝から、中の人である私の参加する同人CDの宣伝までしてくださりました。ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

買収さんから、御寄稿いただきました

拝啓 緋惺様

貴女の声を初めて聴いたのは、今から3年も前になるのですね。
私の番組に寄せられた一通のリクエストから、全ては始まりました。
初オンエア、新たなリクエスト、コンピアルバムの紹介、例大祭・・・
あの瞬間は、今でも鮮明に思い出す事ができます。

専門的な教育を受けたわけでもない
ズブの素人である私が担当し、自らパーソナリティを務めていた番組
それが北海道札幌のコミュニティFMであるFMアップルの「出動!超文化電波団」の第一週「UVセレクション」でした。
3年間にわたる番組でオンエアした音声合成ソフトの楽曲が200曲(複数回オンエアを含まず)
その中においてUTAU音源を使用している楽曲という点においては
緋惺さんが最もオンエア回数が多かったんですよ!
その全ての楽曲は、それは艶やかに私の番組を彩ってくれました

初めて声を聴いた時から、数度のアップグレードを重ねた今でも
緋惺さんの声への印象は変わりません。
彼女の声は「上から降ってくる声」と感じるのです。
元就さんの声質なのか、調声されるP様達の技なのか分かりませんが
少なくとも今まで聞いた緋惺さんの曲は、全てがそう聴こえました。

番組を終え、放送業界から離れた今も
彼女の声は私を魅了して止みません。
数千を数えるというUTAU音源の中から
彼女に出会えた奇跡には、感謝の言葉も見当たらない程で

「世にある事に偶然は無し あるのは必然のみ」
昔読んだ漫画の一節ですが
もしもこれが必然であったなら
きっとそれは、三鬼稲荷神社のお導きだったのでしょうかね?

これからも歌い続けるであろう緋惺さんを
遠い北の地で私は聴き続けるでしょう
そしておススメの緋惺さんの曲を集め続けるのです

「いつか次の場所」が見つかる その日まで

2017年11月8日
兼定”買収”歳三

お忙しい中をご執筆いただきまして、深く感謝申し上げます。

おかげさまで、緋惺は今年の4月15日で5周年を迎えます。本日、『UTAU(音声合成ソフト)』が10周年を迎えたそうで、緋惺はまだその半分しか過ごしていない歴史が浅い音源ではありますが、これからものんびりと活動していきたいと思いますので、末永く見守っていただけますようお願い申し上げます。

関連記事


元就 -Motonari-

安芸の国で生まれ、各地を旅しながら歌い暮らす元就のブログです。同人即売会・同人音楽をフィールドに、歌わせて頂いております。UTAU音声ライブラリ『緋惺-Akesato-』の中の人です。


緋惺 -Akesato-

歌声合成ソフト『UTAU』向けに制作している、音声ライブラリです。VOCALOIDのように、ピアノロールに歌詞を入力すると、歌います。


PickUp-記事-

  1. 2017-9-28

    MMDスカイドームを、配布します

    『MikuMikuDance(みくみくだんす)』、通称『MMD』で使用できる「スカイドーム(背景素材…
  2. 2017-12-16

    お絵かきをはじめて、1年が経ちました

    2016年、旦那の「絵、描いて!上手くなって!」から始まった『お絵かき』という趣味も、気が付けばはま…
  3. 2018-4-2

    緋惺コンピ第三弾「つばきがさね」の、ジャケットイラストを担当しました

    前作から2年半ぶり、UTAU音源「緋惺-Akesato-」コンピレーション企画第3弾。 6名の作曲…
ページ上部へ戻る