Step7 UTAUにMIDIをインポートする

このページでは、UTAUへMIDIをインポートする手順について紹介します。

MIDIのインポートとは

前回はUTAUエディタに直接「かえるのうた」を打ち込んで音を鳴らす手順を紹介しました。

しかし、UTAUはMIDIシーケンサとしての使い勝手が非常に悪いですし、
UTAU音源の読み込み時間や音声の生成時間を考えると、
UTAU単体で打ち込みを完結するという手段は賢いとは言えません。

UTAUでは、DAW(Cubase、Studio One、REAPERなど)や
MIDIシーケンサ(Dominoなど)であらかじめメロディのMIDIを保存し、
それをインポートしてから調声(打ち込み)を行うという手順が一般的です。

操作方法

今回は「朧月夜」という童謡のMIDIファイルを用意したので、
ダウンロードしてから操作を行ってください。

[DLリンク]

1. UTAUを起動します。
※前回までにショートカットキーを設定済みの場合は、Windows+Uで起動可能です。

2. メニューバーから[ファイル(F)]→[インポート(I)]の順でクリックします。

※前回までにショートカットキーを設定済みの場合は、Ctrl+Shift+Iで起動可能です。

3. 先ほどダウンロードしたMIDIファイルを選択し、[開く(O)]をクリックします。

4. インポートしたいトラックを選択し、[OK]をクリックします。
※今回は「main」というトラック名を選択してください。

5. 歌詞を入れるノートをドラッグし、選択された状態(ピンク色)にします。

6. 「Lyric」欄に「なのはなばたけえに」と入力し、「歌詞を置換」をクリックします。

7. メニューバーから「ツール(T)」→「プラグイン(P)」→「連続音一括設定」の順でクリックします。
※前回までにショートカットキーを設定済みの場合は、Ctrl+Bで起動可能です。

8. 「OK」をクリックします。

9. スペースキーを押し、音声の出力が確認できたら完了です。
※「選択部分を再生」でも、9と同じ確認ができます。

このページの情報は以上です。

Step1 UTAUなどのファイルを置く場所を作るUTAUをインストールする前に、やっておかなければならないことがあります。それは、入手した「UTAU」の各ファイルの置き場所(フォルダ)の作成です。...
Step2 UTAUのダウンロードとインストールこのページでは、「UTAU本体」の導入手順について紹介します。...
Step3 UTAU用エンジンのダウンロードとインストールこのページでは、有志が公開している「UTAU用エンジン」の導入手順について紹介します。...
Step4 UTAU用プラグインのインストールこのページでは、有志が公開している「UTAU用プラグイン」の導入手順について紹介します。...
Step5 utaukeのダウンロードとインストール、機能拡張このページでは、耳ロボPさんが公開している「utauke」の導入手順と、機能拡張について紹介します。...
Step6 UTAU音声ライブラリのダウンロードとインストールこのページでは、「緋惺」の導入手順について紹介します。...