VRoid

半年間、VRoidで真剣に製作してみました。

VRoid』とは、まるで絵を描くように3Dモデルを製作することが出来る、フリーのモデリングソフトです。正式名称は「VRoid Studioです。

緋惺には既にUTAU音源としてのMMDモデル(つみだんご式榛名改ニ改変モデル)がありますが、バーチャルYouTuberとして活動していくなかで、チャンネルを収益化していること、また、コラボ相手さんのチャンネルが収益化されている可能性、などを考え、「自分で作った」「自由に使用することが出来る」モデルが必要となってきました。

フリーのモデリングソフトをダウンロードしてみたりと、全てを自分の手で作りあげる「フルスクラッチ」のモデルに挑戦しましたが、思ったように面張りが出来ず、ただただ時間だけが過ぎてゆきました。そんな時、出会ったのが「VRoid」でした。

緋惺
緋惺
なんと、ペンタブで線を引くだけで、そこに一房の髪が!

髪のモデリングが簡単に出来るだけではなく、『揺れもの設定』という項目で、髪の房にボーンを追加することも出来ました。物理の設定も出来ます。

『VRoid』をダウンロードしたばかりの私が作ったモデルが、

こちらです。

緋惺
緋惺
…………わ、私にみえます! 緋惺は大丈夫です!

榛名は大丈夫ですみたいに言わないで……

普段、何気なく見ている「3Dモデル」さんの、神がかった「可愛らしさ」を神たらしめているものは、一体「何」であろうか?と。モデリング講座をみたり、何度もVRoidでモデルを作ってみたりと、試行錯誤の日々でした。

3月から真剣に取り組み始めて、気が付けば半年が経っていました。少しは成長することが出来たでしょうか?

緋惺
緋惺
髪のモデリングだけでなく、テクスチャの製作にも取り組むようになりました!お洋服の「デザイン」を考えて、それを実際に着てみた時、とても幸せな気持ちになります。

BOOTHにて、VRoidの仕立て屋さんをはじめました!
もしよければ、お店をのぞいてみてください。
https://akesato-goods.booth.pm/